読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンプキン風味チーズフォンデュはまずい

お久しぶりの更新ですね

先日はてなブログからメールが来て一年前の自分のブログを見たらちょっと元気がありすぎてびっくりした私です。

様々な課題がいやすぎて、とりあえず好きなこと書いて準備運動しようと思いました。(なので特に意味がない文章が続きます。)

 

最後にブログを更新したのが2015年10月12日なので、かれこれ一年以上放置してたことになります。みんなこれの存在覚えてた?私は忘れてたよ!

この一年何があったかというと、

・就活で疲れる

・ゼミで疲れる

・人間に疲れる

というサザエさんだったらよりによって日曜の夜に全国の皆さんを絶望の淵に叩き落すつもりかよ!みたいな三本立てで主に生きていました。

私の周りの人はそれぞれ程度の差はあれど皆この一年しんどそうにしてたので、大学四年生ってそういうものなんだと思います。年齢とか関係なく、「大学四年生」を厄年にすべきなんじゃないか?と思っちゃう。

こんなこと言ってるとまだ大学四年生のステージに立ってない人々がビビってしまうかもしれないんですが、別に楽しいことが減るわけではないので安心してほしいです。楽しいことの総量は変わらず、しんどさのレベルがぐんと上がるので全体的に疲れがたまりやすくなるっていう原理です。(社会人の方に「その程度のしんどさなんて」って鼻で笑われそうだけれども)

じゃあそんなしんどいだらけの生活で私はどうやって生き延びてきたんだって話なんですけど月に一回くらい一緒に飲んでくれる友達が何人かいたので生きられました。今も生きています。

 

特に書くこともないので昨日の話をします。「月に一回くらい一緒に飲んでくれる友達とご飯を食べた」話になります。

マジで長くて意味がないので一旦折ります。

 

昨日はチーズフォンデュをしようということで集まりました。気心知れた同期四人に加え先輩一人を誘いました。

なんでチーズフォンデュかというと、一か月くらい前に酔っぱらった先輩が「チーズフォンデュがしたい!」って言っていたからです。「チーズフォンデュがしたい!」という先輩に対し、同期の男の子が「この前チーズフォンデュキット買いました!やりましょう!」と叫んでいたからです。(酔っぱらっていたのでやりましょう!といったほうの同期男子はきっと覚えてない。)

チーズフォンデュする場所はやりましょう!と叫んだ同期の男の子(めんどくさいので以下子犬君とします)の家だったので、私は17時くらいに向かって子犬君と買い出しに行きました。

子犬君も私も、「自分がどれだけ食べられるか買い出しの時点で判断できない病」だったので、案の定買いすぎました。(買ってる最中は「足りないんじゃないか?」しか言ってなかったんだけど結果的にめちゃくちゃ余った。)

買い出しを終えて家でチーズフォンデュの準備をしていたら先輩がやってきて、なんだかんだで準備も終わり、チーズフォンデュが始まりました。

このとき使うチーズフォンデュキットは、ホットプレートの上でアルミの容器を温めてその中に付属のチーズを入れて溶かすタイプのやつです。ハロウィン仕様のパッケージで、ハロウィンを過ぎてしまったことにより198円で特売に出されていたものです。

アルミの容器の中に付属のチーズを入れるという作業をしていたもう一人の同期男子、カエル君がぽつりと言いました。

「なんか…甘い匂いしない?」

いやいやそんなまさか、と言ってにおいをかいでみると確かに甘い…うそでしょこれホワイトチョコフォンデュだったりする?と言いつつなめてみると普通にチーズの味がして、一抹の不安はあるもののチーズフォンデュが始まりました。

乾杯とほぼ同時に同期女子のサブカルちゃんも遅れてやってきて、子犬君がチーズフォンデュファーストバイトをしました。

「かぼちゃの味がする」

かぼちゃの味がする?いやいや待てよとみんなで食べてみたところ、確かにかぼちゃの味がする、しかもかぼちゃ結構強めだし。甘いし。

ここで子犬君がチーズフォンデュのパッケージを見たところ、ちっちゃく「パンプキン風味」って書いてあるんですよ。そりゃかぼちゃの味しますよ、パンプキン風味ですもの。かぼちゃは英語でパンプキンですもの。

 

ところで皆さんはかぼちゃ味のチーズフォンデュって食べたことありますか?好きな人には申し訳ないんですけど、かぼちゃ味のチーズフォンデュって甘いんですよ、普通のチーズフォンデュを求めてそのテンションで食べると、めっちゃまずいんですよ。もしかしたらちゃんとかぼちゃ風味チーズフォンデュを作ったらおいしいのかもしれないけど、安物ですからね。びっくりするほどまずいんですよ、たぶんハロウィンを過ぎてしまったために198円で売られていたのではなく、単純にまずくて198円で売られていたんだと思います。

まあそんなパンプキン風味のチーズフォンデュを間違って買ってしまっていた子犬君もといバカ犬君は、早々に「まずい…もう食べられない…」と言いました。まずいじゃねえ!お前が食え!文字通り非難囂々です。

 

ただ不幸中の幸いか、私たちはチーズフォンデュの具材としてかぼちゃを用意していました。パンプキン風味チーズフォンデュにかぼちゃで対戦お願いしてみると、パンプキン対かぼちゃなので両者実力は拮抗、パンプキンが英語な分やや優勢ではありましたが食べられなくはない、みたいな結果になりました。

この結果を受け私たちはかぼちゃでパンプキン風味チーズフォンデュを倒し(デュエルで言うところの1500モンスターに1500で攻撃して両者破壊を繰り返し消耗戦に持ち込んだ感じ)、無事二回戦として普通のチーズにワインを溶かしたチーズフォンデュをすることができました。

 

その後はマリオカートをして、ダントツで下手だった先輩に私が負かされ始めたころにホラー映画を見はじめ、ホラー映画が嫌いな私はセリフを音読し怖さを紛らわせようとして怒られ、案外ホラー映画が面白くてみんなで笑ったりしました。

 

見たホラー映画は「キャビン」っていうやつです。

簡単に言うと、今までのホラー映画にありがちなご都合主義はこんな風な仕組みだったんだぜ!ってことにしよう!みたいな映画です。

ホラー映画あるあるの仕組みが面白いのと、私はホラーが嫌いなのでよくわからないんですけどパロディも結構あるらしいのでホラー映画好きはハマるっぽいです。カエル君がハマっていました。

私はマイティ・ソーでおなじみの最高イケメンクリス・ヘムズワースが出てきたのでうれしかったです。クリス・ヘムズワースは普通に中盤で死にました。生き延びてほしかった。(ホラー映画にありがちな割と序盤で死にそうなキャラだった)

 

eiga.com

ということで、昨日は楽しかったです。

昨日はあんなにまずいパンプキン風味チーズフォンデュを食べたのに楽しかったし、今日はちゃんとおいしいご飯を一人で食べたのにあまりおいしく感じなかったので、一緒に食べる人って大事だなと思いました。

そういう話です。

長い文章を書いたのでもっと長い文章を書く準備ができた感じがします。

課題頑張るぞ!

 

おわり

 

P.S.ちなみに子犬君は子犬っぽいから子犬君、カエル君はカエルが好きだからカエル君、サブカルちゃんはサブカル女子でヴィレッジバンガールというあだ名もあるんですが長すぎるのでサブカルちゃんとしました。